閉じる

帰還困難区域の634人に10億円 福島地裁支部、国・東電に賠償命令

 東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域に指定された福島県浪江町津島地区の住民640人が、国と東電に地区全域の空間放射線量低減と慰謝料約260億円の支払いなどを求めた集団訴訟の判決で、福島地裁郡山支部は30日、国と東電の責任を認め、634人に計約10億円の支払いを命じた。線量低減の請求は却下した。原…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ