閉じる

公設民営化案を再否決 刈田病院組合議会、資金計画見直しへ

 宮城県白石市の公立刈田総合病院の公設民営化を巡り、市と蔵王、七ケ宿両町の議員でつくる市外二町組合議会臨時会は4日、組合トップの山田裕一市長が提出した指定管理者制度導入に向けた条例改正案を否決した。国に出す資金不足解消計画に改革への取り組みを盛り込んで資金を確保する市の前提が崩れ、山田市長は「非常に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ