閉じる

刈田病院の公設民営化案、8月にも提出へ 来年4月の移行目指す

 宮城県白石市の公立刈田総合病院を運営する市外二町組合管理者の山田裕一市長は21日、指定管理者制度による公設民営化に向けた条例改正案を8月にも組合議会に提案する意向を表明した。病院であった正副管理者会議で副管理者の蔵王、七ケ宿両町長に伝えた。

 国に提出する今後10カ年の資金不足解消計画を8月中に作る…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集