八木山動物公園の夜間開園、今年は予約制 受け付け6日から

2019年のナイトズージアム。夕闇の中で散歩を楽しむキリンなどが見られた

 仙台市八木山動物公園(太白区)は20~22日、夜の動物園を観覧する「ナイトズージアム2021」を開催する。従来は開園時間を延長し、自由に入園できる形式だったが、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、今回は事前予約制にして来場者数を制限する。

 午後4時45分に日中の営業を終了し、いったん閉園。園内をライトアップし、午後5時半~午後9時(最終入園は午後8時15分)に夜間開園する。幻想的な空間に浮かび上がる動物たちのシルエット、夜に活発になるトラやライオンの様子などが楽しめる。

 6日午前9時から動物公園の公式サイトで予約を受け付ける。各日3000人を募集し、定員に達し次第、締め切る。往復はがきでも予約可能で、各日50組を募り、応募多数の場合は抽選となる。1回に5人まで応募できる。

 入園料は大人480円。小中学生120円。未就学児無料。連絡先は動物公園022(229)0122。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る