閉じる

震災から10年の夏、憧れの甲子園へ 東北学院、幼なじみの2選手

 9日開幕の第103回全国高校野球選手権大会に、宮城代表の東北学院(仙台市)が初出場する。少年野球チームで一緒だった主戦伊東大夢(17)と右翼手及川健成(17)は、仙台市中野小1年時に東日本大震災で被災した。生活環境が激変して同じユニホームを着られない時期もあったが、高校で再会。夢に見た大舞台の切符…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより