閉じる

割り増し商品券31種類を販売 仙台の48商店街、今月下旬から

 新型コロナウイルスの影響で冷え込む地域経済の需要喚起のため、仙台市内の商店街が今月下旬から25%割り増し商品券(一部は50%割り増し)を順次販売する。昨年に続く取り組みで、発行支援の補助金を交付する市によると、今年は4種類多い31種類が発売される。利用は年末までの期間限定となる。

 市内の8割に当た…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ