FAQ

モネが切手に 登米と気仙沼のシーン収める

 日本郵便東北支社は12日、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」をモチーフにしたオリジナルフレーム切手を販売する。

 1シートが切手10枚つづりで、登米、気仙沼両市を舞台に女優の清原果耶さんが演じる永浦百音(モネ)の姿を収めた。5枚が森林組合で働いたり、下宿先で洗濯物を干したりする登米の場面で、残りの…

残り 253文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る