閉じる

立民岩手、深まる遺恨 衆院選1区公認争い

 次期衆院選の岩手1区で立憲民主党の公認候補選びが異例の争いとなっている。県連(小沢一郎代表)は政治資金を巡って係争中の現職階猛氏(54)に対し、新人のフリーアナウンサー佐野利恵氏(30)の擁立を決定。旧民主党の分裂時から続く確執が、さらに深い溝となって表れた。

県連が新人擁立 達増知事から白羽の矢 …

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ