閉じる

「検査よりワクチンを」 無料抗原検査対象の福祉施設から切実な声

 新型コロナウイルスの集団感染を防ぐため、宮城県は高齢者や障害者の入所、通所施設の職員らを対象に無料で抗原検査を実施している。検査は4月に始まったが、申請した施設数は全体の約3割に伸び悩む。施設関係者からは検査よりもワクチン供給を求める声が聞かれる。

 県保健福祉部によると、仙台市を除く34市町村で申…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ