閉じる

車線減らして歩道ぐっと拡大 仙台・定禅寺通で社会実験始まる

 仙台市のシンボルロード、定禅寺通(青葉区)で20日、車線を縮小して歩行者空間を拡大する大規模な社会実験が始まった。市と官民組織「定禅寺通活性化検討会」が9月7日まで実施する。歩道でイベントを開き、にぎわい創出効果や交通への影響を確かめる。

 社会実験の区間は東二番丁通交差点-市民会館前交差点の約70…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ