「ワクチンパスポート促進を」「ロックダウン的措置必要」 東北の各知事求める

 新型コロナウイルス対策を協議した20日の全国知事会のオンライン会合には東北各県の知事も参加し、対策の抜本的な強化を政府に求める声が相次いだ。まん延防止等重点措置が20日に再適用された宮城県の村井嘉浩知事は、接種歴を証明する「ワクチンパスポート」の利用促進など、国全体での新たなルールの策定を提言した…

残り 549文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ