閉じる

社説(8/22):不振続くサンマ漁/構造改革への支援が急務だ

 本格的な操業が始まった北太平洋のサンマは、今季も深刻な不漁が続くとみられている。水揚げ量が6年連続で本州1位の大船渡市、7年前にトップだった気仙沼市からは17日、棒受け網漁の大型船が出港した。20日に漁の解禁を迎えたが、大漁祈願の見送りを背に北海道東沖の公海へと向かった船団には、厳しい先行きが待ち…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ