新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(22日)

青森61人

 青森県などは22日、10歳未満から70代までの男女61人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は八戸市25人、弘前保健所管内12人、青森市8人など。県内の感染確認は計3602人。

 弘前管内で8月中旬にあった知人同士の会食で22日までに計6人の陽性が判明し、クラスターと認定された。

岩手20人

 岩手県と盛岡市は22日、10~80代の男女20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は同市10人、宮古市と中部保健所(花巻市)管内が各4人など。県内の感染確認は計2698人。

 クラスター関連は、一関保健所管内の職場が2人増の43人、奥州保健所管内の飲食店が1人増の22人。

秋田27人

 秋田県と秋田市は22日、10~70代の男女27人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所管内別の内訳は秋田市13人、由利本荘6人、大仙5人、能代、秋田中央(潟上市)、県外が各1人。県内の感染確認は計1391人。

山形45人

 山形県と山形市は22日、幼児から60代までの男女45人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計2867人。

 新規感染者の内訳は米沢市12人、鶴岡市8人、山形、新庄両市が各6人など。三川町の3人と上山市の1人は、同町が主催した成人式の関連。既に感染が確認された式の出席者や終了後の会食への参加者は計13人となり、県はクラスター発生と判断した。川西町の建設工事現場の関連は6人増え、計18人となった。

福島94人

 福島県は22日、10歳未満~70代の男女94人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は郡山市33人、福島市20人、いわき市19人など。県内の感染確認は計7978人。入院中だった70代男性が死亡し、県内の死者は計165人となった。

 クラスター関連は、会津若松市のつるが松窪病院で職員1人の感染が分かり、計57人に増えた。いわき市の個人宅でお盆期間中にあった親族の会食は1人増えて計12人。福島市の飲食店「気分屋酒場」で利用客2人の陽性が判明し、計10人に拡大した。いわき市と郡山市の事業所は、それぞれ計7人、計6人となった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る