閉じる

「患者増えれば必要になるかも」 宮城知事、一斉休校の可能性に言及

 宮城県内の多くの小中学校で夏休み明けの授業が再開された23日、村井嘉浩知事は定例記者会見で、児童生徒の新型コロナウイルス感染者が今後増えた場合、学校を一斉休校する可能性に触れた。保護者が急に仕事を休めず、児童クラブなどに子どもが集中する「負の部分」(知事)も挙げ、慎重な判断が必要と強調した。

 萩生…

残り 519文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより