感謝を胸に選手団先導 東京パラ開会式で旗手のトライアスロン・谷

 感謝の気持ちを胸に選手団を先導した。24日に国立競技場であった東京パラリンピックの開会式で、トライアスロン女子の谷真海(39)=サントリー、気仙沼市出身=が旗手を務めた。「開催国の代表選手として参加することは夢のよう」。万感の思いで大役を務めた。

 「大会開催も自分自身の出場も全てが奇跡的だと感じて…

残り 452文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集