閉じる

感染者、3分の2が30代以下 宮城・8月 総数は4000人超す

 政府は27日、新型コロナウイルスの感染急増を受け、緊急事態宣言の対象地域に宮城など8道県を追加する。宮城県内では8月に入り、新規感染者が爆発的に増えている。17日から5日連続で200人台が続き、25日には過去最多の301人に達した。ワクチン接種が進まない20、30代の感染が全体の5割に迫り、感染力…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ