「若者への接種促進必要」「公共施設の利用指針提示を」 市町村長から宮城県に要望

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言対象地域に追加されることを受け、宮城県は25日、市町村長会議をオンラインで開き、県内全域の酒類提供店などへの休業要請といった対策強化案を協議した。各首長は早期の収束に向け、県民への周知徹底や公共施設の利用指針の提示、若者へのワクチン接種促進を求めた。

 「酒類を提供し…

残り 612文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ