河北抄(8/27):どうも熱っぽい。新型コロナ感染症のワクチ…

 どうも熱っぽい。新型コロナ感染症のワクチンを打った翌日、副反応かと思って体温計を探した。何年も使った記憶がなく、やっと見つけた電子体温計は電池切れ。スイッチを押しても反応なし。

 救急箱をごそごそ探すと、懐かしい水銀の体温計が出てきた。測ってみると体温は平熱みたいなもの。安心すると同時に、中学生時代の悪友の記憶がよみがえった。体温計を使ったいたずらだ。

 友人は授業中に「熱があるので保健室に行く」。水銀計は逆向きに振ると、数値が上がる。友人は保健室のカーテンの陰で体温計を振り、保健の先生に「熱が高いみたい」と見せたそうだ。

 けれども、先生は友人の額に手を当てて「大丈夫、教室に戻っていいよ」。すごすごと戻ってきた友人に、休み時間に一部始終を聞いて、みんなで爆笑したのだった。全部お見通しだったのだ。

 水銀体温計は、医療機器メーカーのサイトを見ると、かなり前に製造中止になっていた。電池なしでも使えるから念のために取っておきながら、でも、最新型の電子体温計を買おうと思った。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る