FAQ

特産マイタケ、存続に光 太陽光企業が事業承継

 太陽光発電のプロジェクトウサミ(宮城県大和町)は、経営者の高齢化で事業継続の課題に直面していたマイタケ生産・販売の「七つ森ふもと舞茸(まいたけ)」(同)の事業を承継した。マイタケは大和町の特産品の一つで、ウサミは「ブランド力が強い地元の特産品をなくしてはいけない」との思いから決断した。両社と取引の…

残り 704文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る