FAQ

クジラの全身骨格化石、1000万年前の地層から出土 会津若松で展示

 1000万年前の地層から出土した福島県内で最古となるクジラの全身骨格化石が、会津若松市の県立博物館で展示されている。クジラの全身骨格が見つかるのは珍しいという。26日まで。

 化石は2006年、福島県塙町の藤田砿業採掘場で見つかり、県立博物館が研究した結果、クジラの全身骨格と分かった。20年に博物館…

残り 271文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る