閉じる

台風19号 みなし仮設に66世帯160人 角田市、退去済みは4割

 宮城県角田市は、2019年10月の東日本台風(台風19号)で自宅が被災し、賃貸住宅を借り上げた「みなし仮設住宅」の入居者が、8月末現在で66世帯160人いることを明らかにした。本年度末ごろまでに全世帯が入居期限を迎える見通し。市は住宅再建の意向調査を続け、必要に応じて支援を検討する。

 8月31日の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ