閉じる

車いすバスケ男子けん引、待望のメダル 宮城MAXの藤本、豊島

 パラリンピックの花形競技で、2人の宮城勢が男子で日本初のメダル獲得に貢献した。5日あった東京大会車いすバスケットボール男子決勝で、日本が銀メダルに輝いた。代表チームを支えてきたエース藤本怜央(37)と主将の豊島英(32)は共に宮城MAX所属。日本の車いすバスケをけん引し、待望のメダルを手にした。

 …

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ