閉じる

バド女子鈴木、初代女王目指し躍動 単複ともに4強入り

 3日にあった東京パラリンピックのバドミントン女子シングルス(上肢障害SU5)で、鈴木亜弥子(34)=七十七銀行=が1次リーグ2連勝で準決勝進出を決めた。23歳で一度引退したが、今大会でバドミントンの初採用が決まり現役復帰。世界ランク1位で臨む集大成の大会で初代女王を目指す。

 最後はネット際にふわり…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ