閉じる

宮城県が結婚支援センター開設 すてきな出会い、AI使って提案

 未婚化や晩婚化を背景に宮城県内の出生率が低迷している状況を打開しようと、県は1日、「みやぎ結婚支援センター(みやマリ!)」を仙台市中心部に開設した。人工知能(AI)によるマッチングシステムが出会いの機会を提案する。会員登録を20日に始め、10月末までは登録料を半額の5500円に設定した。

 センター…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ