新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(11日)

青森44人

 青森県などは11日、10歳未満~80代以上の男女44人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は八戸市19人、弘前保健所管内12人、青森市6人など。21人の感染経路が分かっていない。重症者は過去最多の6人となった。県内の感染確認は計5096人。

 八戸市の職場で、公表済みを含む計5人のクラスターが発生したと認定した。

岩手24人

 岩手県と盛岡市は11日、10歳未満~60代の男女24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は盛岡市6人、中部保健所(花巻市)管内5人など。県内の感染確認は計3366人。

秋田12人

 秋田県と秋田市は11日、10歳未満~40代の男女12人(性別非公表を含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別内訳は大仙8人、秋田市、秋田中央(潟上市)が各2人。県内の感染確認は計1757人。

山形16人

 山形県と山形市は11日、20代から90歳以上までの男女16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計3396人。県は入院患者1人の死亡を公表し、死者は計53人となった。

 新規感染者の内訳は山形市4人、新庄市3人、鶴岡、天童両市と川西町が各2人など。クラスター関連は、新庄市の精神科病院が3人増の計49人。

福島36人

 福島県は11日、10歳未満~90歳以上の男女36人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳はいわき市12人、白河市9人、福島市4人、郡山市と田村市で各3人など。県内の感染者は計9212人となった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る