閉じる

夏イチゴたっぷり ふわふわパン 「浜通りを元気に」高校生が考案

 東京電力福島第1原発事故に伴う全町避難が約2年半前に一部解除された福島県大熊町特産のイチゴを使ったパンを相馬農高(南相馬市)の生徒が考案した。「みんなだいすきしあわせいちごぱん」と名付けられたパンには「食べたら笑顔に、浜通りを元気いっぱいに」との願いが込められているという。

 イチゴ型のパンの表面は…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ