FAQ

大迫さん、仙台国際ハーフ出場を快諾 郡市長とオンライン対談

 東京五輪マラソン男子で6位入賞を果たした大迫傑さん(30)が14日、郡和子仙台市長とオンラインで対談した。二人は画面越しに約10分間、スポーツ教育の重要性などをテーマに語り合った。

 大迫さんは5日、市内の小中学生約60人を対象に、走り方やトレーニング方法、夢の実現に必要な考え方などを伝授するオンラ…

残り 222文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る