FAQ

無料駐車台数の半減計画に市民ら困惑 東北新幹線くりこま高原駅

 宮城県栗原市が東北新幹線くりこま高原駅の市営駐車場で、22年ぶりとなる大幅な運用変更を計画している。無料駐車台数の削減や時間駐車料金の引き上げで、はみ出し駐車や放置車の発生を抑えて円滑なサービス提供につなげたい考え。他駅の市営駐車場などを調べると、変更による影響と課題が見えてきた。
(栗原支局・門田…

残り 912文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る