「オランダせんべい」にしょうゆ味 パリパリ感と甘じょっぱさ両立

 ジェイエイてんどうフーズ(山形県天童市)は、酒田米菓(山形県酒田市)が1962年から製造、販売し、山形県内外で知名度が高い「オランダせんべい」のしょうゆ味を同社と共同で開発した。25日に宮城、山形両県で発売する。オランダせんべいは誕生から約60年間、塩ベースの味が主流。初めてたまりじょうゆで味付けして商品化した。

しょうゆの色と味が染みた新商品の「オランダせんべい」

 商品名は「オランダパリパリしみせんべい」。山形県産のブランド米「つや姫」を100%使った薄焼きの生地を砂糖を利かせたたまりじょうゆに漬け込み、しけらないようじっくり温風乾燥した。オランダせんべい特有のパリッとした食感と、甘じょっぱい味わいを両立させた。

 天童市農協子会社のジェイエイてんどうフーズは、天童市内の道の駅で運営する産直施設「サンピュア」で以前から酒田米菓の商品を扱っている。来店客から「甘じょっぱいパリパリ食感のせんべいが食べたい」との要望を受け、酒田米菓に共同開発を提案。食感や味わいなどを試行錯誤して完成にこぎ着けた。

 サンピュアの西塚誠一店長は「日本酒にも合う。多くの方に味わってもらい、山形のおいしいコメを広くPRしたい」と話す。

 2枚入り12袋入りで648円。サンピュアのほかエスパル仙台、山形両店、オランダせんべいファクトリー(酒田市)で販売している。連絡先はサンピュア023(658)8101。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る