風穴使って地酒熟成 山形の酒造関係者、明治期の遺構に注目

朝日風穴の底部に日本酒を並べて貯蔵する鈴木社長(手前)ら=17日、白鷹町
1/2

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る