胸がすくような紅葉、栗駒山で見頃

山頂にかけて錦に染まり、紅葉が見頃を迎えた栗駒山=27日午前11時20分ごろ

 岩手、宮城、秋田の3県にまたがる栗駒山(1626メートル)の紅葉が見頃を迎えている。栗原市観光物産協会によると、紅葉の進み具合はほぼ例年並み。

 27日は空に雲がかかったが、雲間から時折、陽光が山腹に降り注ぐと錦秋のじゅうたんは一層輝きを増した。登山仲間4人と訪れた名古屋市の鈴木稔さん(74)は「栗駒山の紅葉は全国屈指。この景色を見られて大満足」と話した。

 市観光物産協会によると、登山道の紅葉は今週が見頃。いわかがみ平周辺は今週末以降が見頃の見通し。栗原市は渋滞緩和のため10月17日までいこいの村栗駒跡地に臨時駐車場を設け、いわかがみ平と結ぶシャトルバスを運行する。運行は午前7時から午後3時。

錦秋のじゅうたん輝く

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る