秋の花々、ハロウィーンに彩り 泉のボタニカルガーデン

風に揺れる秋の花
色とりどりの秋バラが風に揺れる=泉ボタニカルガーデン

 仙台市泉区の「泉ボタニカルガーデン」で、秋の花が見頃を迎えている。

 園内には約1万種の植物が植えられ、季節ごとの花が咲く。10月はシュウメイギクやシオン、フジバカマ、秋バラが盛り。施設で草花を管理する大友由美さん(54)は「秋バラは11月まで見頃が続く。これから色づいてくる紅葉と一緒に楽しんでほしい」と話す。

 10月の毎週日曜はハロウィーンイベントを開催。オカリナ演奏会やフォトコンテストを予定している。新型コロナウイルス感染症防止のため、フォトコンテストはインターネットで作品を募集し、優秀作に賞品を贈る。

 開園時間は午前9時半~午後5時(最終入園午後4時半)。水曜定休。入園料は大人500円、小学生100円。ハロウィーンイベント時は小学生の入園無料。連絡先は泉ボタニカルガーデン0120(027)028。

薄紫の花がかわいらしいシオン=泉ボタニカルガーデン
ハロウィーンイベントにちなんだ飾り付けも秋を演出する=泉ボタニカルガーデン
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る