B2仙台、きょうからホームで福島と開幕2連戦

 B2仙台は2日から、ゼビオアリーナ仙台(仙台市)で福島との開幕2連戦に臨む。1日は仙台市のHALEOドームで約1時間半、最終調整した。

 ハーフコートで5対5の実戦形式の練習に時間を費やし、攻守の連係を確認した。福島は3点シュートが得意なエリック・マーフィーをはじめ、菅野、長谷川といった日本人選手もシュート力がある。

 仙台は月野や渡辺の積極的な守備からリズムをつくりたい。

 藤田監督は「非常にいい状態で開幕を迎えられる。全力で臨む」と話す。B1名古屋から加入したバーレルは「情熱を注いだプレーを見てほしい」と新天地での活躍を誓った。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る