閉じる

短角牛、放牧終え里に 岩泉の草原で「山下げ」

 岩手県岩泉町の安家森(あっかもり)(1239メートル)の山頂直下に広がる草原で3日、夏から秋にかけて放牧されていた短角牛を里の牛舎に戻す「山下げ」があった。

 安家森周辺は紅葉が始まり、草原の野芝は淡い褐色に色づいていた。飼い主の1人、同町の合砂(あいしゃ)哲夫さん(65)が「オーイ、コイコイコーイ…

残り 380文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集