閉じる

台風19号の教訓を再確認 宮城・大郷で「むすび塾」

 河北新報社は5日、通算102回目の防災巡回ワークショップ「むすび塾」を宮城県大郷町中粕川地区で開いた。2019年10月の台風19号豪雨で吉田川が決壊し、地域は大規模な浸水被害を受けたが、犠牲者を出さなかった。2年前の被害と行動を振り返り、教訓について意見を交わした。

 自主防災組織の役員や消防団員ら…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集