ベガルタ、絶対に勝利を! J1残留へ17日に大分戦

リーグ戦6試合で通算3得点を挙げている富樫

 J1残留に向けて奮闘する19位のベガルタ仙台。17日には、降格圏脱出争いの中にある18位の大分と敵地で激突する。絶対に負けられない戦いを前に、前回の大分戦と、前節2日の柏戦で躍動した選手たちを写真で紹介する。(編集局コンテンツセンター・佐藤琢磨)

5月は2―1で競り勝つ

 今季、大分を本拠地ユアテックスタジアム仙台(泉区)に迎えた5月の試合で仙台は、FW西村拓真、MF加藤千尋のゴールで2―1で競り勝った。後半にはFWフェリペカルドーゾが加入後初出場を果たしている。

仙台―大分 前半5分、GKの頭上を抜いて先制ゴールを決める西村(左から2人目)=2021年5月22日、ユアスタ
仙台―大分 後半30分、勝ち越しゴールを決めて雄たけびを上げる加藤千=21年5月22日、ユアスタ
仙台―大分 後半、加入後初出場を果たしたフェリペカルドーゾ(右)=21年5月22日、ユアスタ

MF石原、試合開始17秒で得点

 昨季12月の対戦では、大分に乗り込んで2―0と完勝。試合開始からわずか17秒、MF石原崇兆がJ1初ゴールを挙げた。リーグ戦の対大分は2連勝中。17日の試合も何とか勝ち点3を積み上げたい。

 

大分-仙台 前半1分、先制ゴールを決めて喜ぶ仙台・石原(14)=20年12月6日、昭和電工ドーム大分

輝き放つFW富樫

 現在の攻撃陣で輝きを放つのはFW富樫敬真。前節の柏戦は引き分けに終わったものの、貴重な先制点を決めた。8月中旬にJ2長崎から加入後、リーグ戦6試合で3得点とゴール前での存在感が際立つ。中盤ではMF関口訓充、松下佳貴がチームを支えた。

 リーグ戦7試合を残し、仙台の勝ち点は23。J1残留圏16位の徳島は29で、勝ち点差6と苦境に立っている。

柏―仙台 前半、相手DFと競り合う富樫(中央)=21年10月2日、三協フロンテア柏スタジアム
柏―仙台 前半、華麗な切り返しで相手DF2人をかわす関口(左)=21年10月2日、三協フロンテア柏スタジアム
柏―仙台 前半、長短のパスを織り交ぜて試合を組み立てた松下(8)=21年10月2日、三協フロンテア柏スタジアム

残りのリーグ戦日程は以下の通り

10月17日第32節 大分戦(14時・A 昭和電工ドーム大分)

   23日第33節 広島戦(14時・H ユアスタ)
11月 3日第34節 神戸戦(16時・A ノエビアスタジアム神戸)

    7日第35節 名古屋戦(14時・H ユアスタ)

   20日第36節 湘南戦(14時・H ユアスタ)

   27日第37節 福岡戦(14時・A ベスト電器スタジアム)
12月 4日最終節  鹿島戦(14時・H ユアスタ)
※Hはホーム、Aはアウェー   

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る