村井氏、気仙沼で第一声 長氏は仙台中心部で 宮城知事選きょう告示

 任期満了に伴う宮城県知事選(31日投開票)が14日、告示される。無所属現職で5選を目指す村井嘉浩氏(61)は気仙沼市から、無所属新人で元石巻市包括ケアセンター長の長純一氏(55)は仙台市から、それぞれ選挙戦をスタートさせる。

 両陣営は仙台市中心部に事務所を構える。場所は地図の通り。

 村井氏は午前11時20分、気仙沼大島大橋に近い大島側の展望台駐車場で第一声を上げる予定。東日本大震災で甚大な被害を受けた同市で、10年間の復興施策の成果をアピールするとみられる。南三陸町、登米市、大崎市も回る。

 長氏は午前9時すぎ、仙台市青葉区の一番町平和ビル前で選挙戦最初のマイクを握る。同日は支援県議らと市内を遊説し、医師の立場から、新型コロナウイルス感染の第6波を想定した医療提供態勢の強化の必要性などを訴える見通し。

◎立候補予定者の事務所

村井 嘉浩氏
 仙台市宮城野区榴岡3の10の7
 サンライン第66ビル
 電話022(353)7213

長  純一氏
 仙台市青葉区春日町1の15
 第三白鳥ビル
 電話022(217)7211

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る