山形知事、衆院選で非自民の3氏支持 「恩返ししたい」

吉村美栄子氏

 19日公示の衆院選(31日投開票)を前に、山形県の吉村美栄子知事は13日、山形1~3区に立候補を予定する野党統一候補ら非自民の3氏に対し「心情的には恩返しをしたい」と述べ、支持を表明した。3氏は1月の知事選で応援演説をするなど、吉村知事を支援してきた経緯がある。

 同日の定例記者会見で、それぞれ山形1~3区に立候補を予定する立憲民主党新人の野党統一候補、国民民主党新人の野党統一候補、無所属新人の3氏の名前を挙げた。応援演説をするかは「熟慮中だ」とかわした。

 吉村知事は支持する理由として、3氏が1月の知事選で自身の応援演説をしたことや、県政運営で支援を受けたことを挙げた。その上で3区に候補を立てる共産党へ配慮する姿勢も示した。

 吉村知事は2009年の初当選以降、国政選挙のたびに「恩返し」の言葉を使い、自身の政治スタンスを明らかにしてきた。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る