閉じる

児童生徒の問題行動・不登校、平均上回る県も 東北・20年度調査

 文部科学省は13日、2020年度児童生徒問題行動・不登校調査の結果を公表した。東北6県では、いじめ、暴力行為の認知件数や不登校児童生徒数で、全国平均を上回る県も少なくない。各県教委は原因を分析し、子どもたちが安心して学べる環境づくりに向けた対策を示した。

青森 教師への暴力増 

 小学校の暴力行為が昨…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ