閉じる

モデルナ接種後、若い男性の心筋炎に注意喚起 厚労省が交差接種を容認

 厚生労働省は15日、10~20代の男性は、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン接種後に心筋炎などの症状が出る割合が比較的高いとして、添付文書を改訂して注意喚起するよう、国内流通を担う武田薬品工業に指示を出した。心筋炎が心配な場合は、1回目にモデルナ製を接種した人が、2回目に米ファイザー製を選ぶ…

残り 406文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ