東北楽天、終盤の反撃及ばず競り負ける

 東北楽天は終盤の反撃が及ばず競り負けた。

 0-6の七回に山崎剛が4号3ランを放ち、九回は暴投と押し出し四球で1点差に迫ったが、あと一本が出なかった。先発田中将は五回途中5失点で8敗目。四回に川越の適時打で先制を許し、五回に源田の適時二塁打や中村の18号2ランなどで4点を奪われた。

 西武は先発渡辺が…

残り 674文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ