閉じる

岸田首相が福島第1原発視察 「復興に前向きな姿勢を」地元から注文

 岸田文雄首相が17日、就任後初めて福島県を訪れ、東日本大震災で事故が起きた東京電力福島第1原発(大熊町、双葉町)などを視察した。19日の衆院選公示直前の福島行脚に、復興相と沖縄北方担当相の兼務問題で浮上した「復興軽視」との見方を払拭(ふっしょく)したい思惑ものぞく。県内の自民党関係者らからは「もっ…

残り 728文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ