閉じる

宮城3区に3人、初日の訴え 衆院選

 衆院選(31日投開票)は19日に公示され、宮城3区には3人が立候補した。各候補の初日の訴えを紹介する。(上から届け出順)

「アベノミクスは失敗」 大野園子氏(立民)

 多国籍企業に勤務した経験を通し、経済格差が広がり、日本の国際競争力が落ちているのを実感してきた。実質賃金は下がったままで、アベノミクス…

残り 484文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集