閉じる

宮城6区に2人、初日の訴え 衆院選

 衆院選(31日投開票)は19日に公示され、宮城6区には2人が立候補した。各候補の初日の訴えを紹介する。(上から届け出順)

「地元の声を聞き働く」 小野寺五典氏(自民)

 東日本大震災があった10年前から、私たちは共に助け合い復旧復興に努めてきた。新型コロナも大きな災害。多くの観光地、飲食業、農林水産業…

残り 287文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより