閉じる

宮城5区に2人、初日の訴え 衆院選

 衆院選(31日投開票)は19日に公示され、宮城5区には2人が立候補した。各候補の初日の訴えを紹介する。(上から届け出順)

「一強政治 終わらせる」 安住淳氏(立民)

 政府の後手後手な新型コロナ対策は170万以上の感染者を生み、国民皆保険の日本で病院にかかれない人があふれた。失敗が次に生きる政治にする…

残り 281文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより