ベガルタ、接種済証か陰性証明で割安券 11月20日ホーム戦で実験

ユアスタ仙台

 サッカーJ1仙台は20日、リーグ戦第36節のホーム湘南戦(11月20日・ユアテックスタジアム仙台)で、新型コロナウイルスワクチンの2回接種済証か検査の陰性証明を確認する「ワクチン・検査パッケージ」によるチケットを販売すると発表した。

 パッケージチケットの対象はSバック席780席で、席の間隔を空けずに座ることができる。基本価格より割安な1500円で26日から一般販売する。

 2回接種済証は、2回目のワクチン接種から2週間経過している必要があり、11月7日までに接種を終えることが購入条件。PCR検査による陰性証明は17日以降に採取した検体が有効。12歳未満は保護者同伴に限り、接種済証や陰性証明がなくても入場できる。

 取り組みはイベントの人数制限を緩和する目的で、政府や自治体、Jリーグと連携して行う実証実験の一環。Jリーグでは10月6日のYBCルヴァン・カップ準決勝の名古屋-FC東京戦から実施されている。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る