議員の仕事って? 税金の使い道を決める<いちから分かる衆院選>

 衆院選がスタートしました。そもそも議員の仕事って何? 報酬はいくら? 漫画と記事で解説します。

 衆院選に立候補した人が当選すると、参院議員と並ぶ国会議員として全国民を代表する存在になります。国会議員は国民が平和で豊かな生活を送れるよう、法律を定めたり税金の使い道を決めたりします。国際的な約束である条約を結ぶかどうかも審議します。

 政府の仕事ぶりをチェックするのも大事な仕事。決めたことをきちんと実行しているか、予算をオーバーしていないかなどを調べます。新型コロナウイルス対策の審議もその一つです。

 1月に召集される通常国会(150日間)と、内閣が必要と判断した場合か衆参いずれかの4分の1以上の議員が求めた場合に開く臨時国会、衆院選後に開かれる特別国会の時に国会へ登院します。

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る