ベガルタ、きょうホーム広島戦

ミニゲームで積極的にボールを奪いに行く加藤千(中央)

 J1仙台は23日、仙台市のユアスタ仙台でリーグ戦第33節のホーム広島戦に臨む。午後2時開始。20日は仙台市泉サッカー場で練習し、21、22日は非公開で調整した。

 仙台は4勝11分け17敗で勝ち点23の20位。前節は大分と対戦して0-2と完敗した。ボールを支配され、ミスから先制を許し、PKで突き放された。シュート1本と攻撃も機能しなかった。

 広島は11勝12分け9敗で勝ち点45の10位。前節は名古屋を1-0で破った。前半35分にショートカウンターからFW浅野が得点。後半は名古屋の猛攻をしのいで逃げ切った。

 J1での通算対戦成績は仙台の6勝8分11敗。仙台の手倉森監督は「10月のホーム戦はこの1試合のみ。息を吹き返す絶好のチャンス、最後のチャンスだという気持ちでやらないといけない」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る