<アングル宮城>サン・ファン号解体へ 30年 変わらぬ威容

<懐古>長年船の管理を担当してきた相沢孝行さん(74)。朽ちた階段を見つめ、「デッキでは家族連れらの歓声が響き渡っていた」と懐かしそうに振り返った
4/6

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

先頭に戻る