激戦の宮城1区、土井さん5選 「毎日が不安だった」

 31日投開票の衆院選で、仙台市の宮城1区、2区は激戦となり、決着が1日未明までもつれこんだ。1区は自民党前議員の土井亨さん(63)が5選を果たした。

 土井さんは一夜明けた午前9時半ごろ、青葉区の事務所で朝刊を読みながら「ほっとした。毎日が不安だったが、関係者に支えられ、何とか頑張ることができた」と…

残り 213文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ